太陽光パネル価格

太陽光パネルの価格【初期投資を抑えて設置するには?】

太陽光発電の電気代

太陽光発電にしたら、月の電気代っていくらぐらいになるのかというと、それはご家庭によって様々です。

昼間、電気を使うご家庭であれば、電気代をかなり抑えることができるでしょう。

しかし、一般的には、夜に電気をよく使います。

太陽光パネルというのは、太陽が出ている時に発電するため、昼間に電力が作り出されます。

その作り出された電力というのは、貯めておくができません。

そのため、作り出された電力は、昼間に使わなければならないのです。
articlbottom

売電で利益にする


しかし、昼間は、そんなに電気を使わないため、電力が余ってしまいます。

その余った電力はどうなるのかというと、電力会社に売ることができるのです。

その売った価格が、利益になるという訳なんです。

以前は、電力を貯めておくことができなかったのですが、現在はバッテリーを購入すれば、そこに貯めておくことができるようになりました。

よって、昼間以外にも、貯めておいた電力を使うことができます。

太陽光発電を設置すると、昼間に電力を作って、その電力を使用し、余ったらその電力を売る。

そして、夜は電力を買う、という形になります。

そのため、電気代を抑えることでき、また、電力を売ることで利益になるので、太陽光発電の設置はオススメです。
articlbottom

太陽光発電にかかる価格、コストって?

太陽光発電を設置しようと思った時、気になるのがコストですよね?

導入時の価格、コストが高いのであれば、躊躇してしまう人も出てくると思います。

太陽光発電の場合、運転に燃料代がかからないので、メンテナンス費用が主なコストだと思っていいでしょう。

そのため、メンテナンス費用がどのくらいかかるのか知っておいた方がいいです。
articlbottom

メンテナンス費用、料金


メンテナンス費用の内訳は以下の通りです。

・パネルの掃除費用
・周辺機器の交換
・定期点検の費用
・延長保証の費用


パネルの掃除費用はだいたい3万円〜5万円程度です。

ただ基本的にパネルの掃除はしなくてもいいかもしれません。

なぜなら、掃除業者に頼む費用と発電効率の低下を考慮した場合、同じくらいの金額になってしまうからです。

余裕があるのであれば、依頼すればいいですし、余裕がないのであればする必要はないといえます。

パワーコンディショナーやメーターといった周辺機器の交換にかかる費用は20万円〜25万円程度です。

定期点検の費用は基本的に4年に1回で1万円程度というのが相場だと思ってください。

場合によっては無料というケースもあります。

延長保証の費用はおよそ2万円です。

こちらのページにも太陽光メーカーランキングが乗ってますのでぜひ参考にしてみてください。

太陽光メーカーランキング
articlbottom
PageTop